カラコンの正しい洗い方

カラコンはファッションやオシャレの一部として多くの方に使用されています。

 

ブルーやグリーン、パープルやレッドなどカラーもとても豊富でファッションやシーンに合わせて選ぶことができます。最近では、オフィスなどでも使用可能なナチュラルなカラコンも増えてきています。

 

オフィスなどでブルーやグリーンのカラコンは不適切な場合がほとんどですよね。でも、「瞳を大きく見せたい」「目の印象を変えたい」という方も多くオフィスなどでもバレにくいカラコンが存在するのです。

 

カラコンは手軽に購入することができますし、使用方法もとっても簡単です。
しかし、目に関するトラブルが多く報告されていることも事実です。

 

粗悪なカラコンの販売によって、目のトラブルを引き起こしてしまう場合もありましたがカラコンに関する法が改正されてからは、日本で販売されているカラコンは「安全である」と言えるようになったのではないでしょうか。

 

そんな中でもカラコンによる目に関するトラブルが耐えないのには理由があります。カラコンの「使用方法」や「お手入れ」が正しく行われていないことが原因なのです。気軽に使用することのできるカラコンですが、安全に使用するためにも正しく使用するように心がけましょう。

 

正しく洗浄し、清潔を保って使用しましょう!

 

カラコンの洗浄方法はとっても簡単です。難しいことや面倒なことはひとつもありません。

 

まずは、手をキレイに洗っておきましょう。手で触れるカラコンですから、手が清潔でなければカラコンを清潔に取り扱うことはできません。爪が伸びている方は、爪でカラコンを傷つけてしまう可能性がありますので十分に注意して取り扱いましょう。

 

カラコンの洗浄は「洗浄液」で行います。水道水やそのほかの液で洗浄してはいけません。
手のひらに優しく乗せ、洗浄席を使って指の平で優しく洗います。

 

洗浄液を使ってすすぎ洗いをしたら、保存液の入ったケースにカラコンを入れ、保存します。

 

カラコンの洗浄方法はたったこれだけです。

 

手を清潔にすること、洗浄液で洗浄し、保存液で保存する、だたこれだけなので面倒くさがらずに正しくお手入れするように心がけましょう。