カラコンの安全な装着方法と外し方

カラコンの付け方や外し方はとっても簡単で、どなたでも行えます。

 

はじめてカラコンを使用する方は、直接目に入れて使用するためドキドキするかもしれませんが正しく行えば安全なものですから、カラコンの正しい装着方法と外し方を覚えましょう。

 

カラコンの装着方法

 

カラコンは、慣れてしまえば簡単に装着することが可能です。

 

感覚を掴むまでには練習が必要かもしれません。しかし、直接目に装着するものですから、ムリヤリ装着してしまわないように注意しましょう。

 

安全なカラコンとはいえ、普段は目に入っていないものを装着するわけですから慣れるまでは違和感を感じて不快に感じる方も多いようです。

 

  • カラコンを装着する前に、まず手を清潔にしておきましょう。
  • カラコンを指の平(多くの方は人差し指)に乗せます。
  • もう片方の手(指)を使ってまぶたを引き上げ、カラコンを装着しやすいように目を開きます。
  • 目にそっとカラコンを乗せるように装着し、瞬きをしてみましょう。
  • 違和感がなく、目の中央にカラコンが装着できていればOKです。

 

カラコンの外し方

 

装着時と同様に、まずは手を清潔にしておきましょう。

 

カラコンに慣れてしまえば簡単に外すことが可能なのですがまずは、鏡を見ながら外す練習をしてみましょう。目を大きく開いたら、親指と人差し指を使ってカラコンを優しくつまむようにして取り外します。

 

はじめてレンズを目に入れる方にとって、装着よりも外す方が怖いという声を多く聞きます。「外れなくなってしまったらどうしよう」「目の奥に入り込んでしまったらどうしよう」と考えてしまうようです。

 

どうしても自分では外すことができなくなってしまった場合無理に外すのではなく、眼科を受診し外してもらうようにしましょう。眼科ではカラコンなどコンタクトレンズの取り扱い方法のレッスンを行っている場合もあります。

 

無理に外そうとすることで目を傷つけてしまう可能性がありますので注意しましょう。気軽に購入することのできるカラコンなのですが、やはり相性もあるようです。

 

取り扱いに少しでも不安がある場合は、目のトラブルを引き起こしてしまわないためにも使用を控えた方が良いのではないでしょうか。