カラコン使用前の注意点

カラコンは、多くの女性達に愛用されているもののひとつです。

 

メイクと同じように、目の印象をまったく変えて、華やかに見せてくれるため、毎日の中でカラコンを愛用されている方が多いようです。

 

カラコンは、女性の魅力を引き出してくれる便利なアイテムですが、直接目に触れるものであるため、安全性を1番に考える必要があるものです。ここでは、カラコンの注意点について、見ていきたいと思います。

 

カラコンを購入する前に眼科の診察を受ける

カラコンは、身近な店舗で数多く取り扱っているため、多くの女性は、気軽に購入して、そのままカラコンを装着してしまうケースもあるようです。

 

カラコンは、通常のコンタクトレンズと同じように、目に直接触れるものであるため、本来なら、眼科で診察を受ける必要があります。診察を受けることで、現在、目に異常がないかどうかを確かめることが出来るため、安全にカラコンを使用することが出来ます。

 

安全な製法のカラコンを使用する

カラコンを選ぶ時、多くの方が色やデザインなどで選んでしまう傾向があります。

 

つい洋服を選ぶような感覚で、カラコンを選んでしまうようなところもあるかもしれませんが、カラコンで最も問題となっているのは、色素沈着です。これは、カラコンの色素が目に付着してしまうことを指しており、目のトラブルを誘発することもあるようです。

 

色素沈着しないレンズを選ぶことで、このようなトラブルを回避することが出来ますが。最も安全性の高いレンズの製法は、サンドイッチ製法と言われています。これは、色素を2枚のレンズの間に挟み込んでしまうため、色素沈着をすることがなく、安心して目に装着することが出来ます。

 

カラコンの酸素透過性を確認する

カラコンは、目に直接つけるものであるため、目に酸素を通すかどうかも大切な要素です。カラコンのつけ心地というのは、酸素透過性で決まるようなところがあります。

 

レンズが厚いものであると、どうしても酸素透過性が低い場合があります。カラコンを購入する際には、酸素透過性が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

カラコンを購入する時のいくつかのポイントを知っておくことで、カラコンを安心して購入するこが出来ますね。