カラコン使ってたら目ヤニが急に増えた。。

朝起きて目を開けようとしても開かない、そんな経験をしたことがある方も多いと多いと思います。原因は目やにが大量に出てしまって目が開かなかったこと。

 

洗顔で目の周りを洗い流せば目やにはキレイに落とすことができます。しかし、目やにを無理に取ってしまったり何もせずそのままにしてしまうと、危険なことに繋がることもあるんです。

 

私は実際にカラコンをして目やにが急に増えた事がありました。
本当に目が開かないくらい付いてしまっていたことを覚えています。

 

目やにを簡単に説明すると、目の代謝によってできた老廃物やゴミ、ほこりが混ざってできたものを言います。目が覚めて目頭に目やにが少し付いているくらいは自然なことですが、開かないくらいとなってしまうと危険です。

 

では、カラコンをすることによって目やにの量に変化はあるのでしょうか。
コンタクトレンズは言い方を変えると目の中に入れる異物なんですよね。

 

そのため、目にキズをつけてしまうことも多く目を守ろうとする力から目やにの量も多くなってきます。最近では2weekのレンズもあって、2週間ずっと同じレンズを付けたままの状態となっているので次に付け替える日にちをしっかり把握しておいた方がいいです。

 

私も2weekだっだので安心して付けっぱなしにしていました。

 

決して悪いものではないので平気なのですが、負担にはなってしまうことはあります。
なるべく清潔を保つためには、ワンデイがオススメですね。

 

また、カラコンは手で装着するためケアをしっかりしないと細菌も繁殖してしまい細菌性結膜炎になる可能性もあるそうです。装着をしているときに何か違和感を感じるときは、カラコンを外して眼鏡で目を休ませて安静にしておくと治りも早くなります。

 

カラコンを使用することで注意しなくてはいけないと感じたことは、装着期間や時間を必ず守ること。目の調子が悪く目やにが普段より多く感じた時は、早めにカラコンを外して眼鏡で様子を見ること。目を洗う洗浄剤でキレイに目の中を流してあげることも大切です。

 

カラコンは日々清潔に使用することを心掛けることですね。

 

同じような症状が何日も続いてしまったり、目やにだけでなく充血や痒みなど他の症状も出てきたときは早めに専門医の診察をしてみて下さい。