初めてのカラコンでまさかの大トラブル!

カラコンをしてる子を見るたびに思い出すのが、去年のクリスマスパーティーのこと。

 

ちょっと仮装風のパーティーだったので「派手なメイクをするついでにカラコンに挑戦してみようよー!」と、青いカラコンを調達しようとしたんですが…

 

その時、友だちにおすすめされたのが某海外メーカーのカラコン。

 

普段使うコンタクトについてはちゃんとショップで国産メーカーを買ってたのに、この時はついつい安さに惹かれてしまいました。

 

「どうせ半日程度だし、品質なんてそんなに問題ないんじゃない?」

 

って気軽な気分で居たんですよね。それまでコンタクトで問題を起こしたことが一度も無かったから、甘く見てた点は否めないかも。

 

さて当日、初めて付けた青いカラコンの評判は上々!

 

最近髪を黒く染め直したので「黒髪に青もいいね!」なんて言われて上機嫌だったんですが、パーティー開始1時間もしないうちに、なんだか目が変な感じに。

 

でも今思うと怖いのが、ここで感じた違和感て、「ちょっと変だな」って程度だったんですよ。例えて言うなら、花粉症でちょっと目が痒いなーという程度。

 

もともとアレルギー持ちだったので、その程度なら問題ないとまで感じてました。

 

ところが私の顔を見た友だちに「どうしたの? 目が真っ赤だよ、やばいよ」と言われ、トイレで鏡を見たら…真っ赤なんてもんじゃない! 怖い!

 

黒目のところはもちろんカラコンで青いんですけど、白目の部分がホラー映画レベル。
ありえない程に充血してたんです。

 

「これは確実にカラコンが原因」と、すぐにカラコンは外しましたが、結局その後は真っ赤な目で過ごすことに。せっかくのクリスマスパーティーだったのに、私ひとり、オバケみたいな顔。あんまり人と顔を合わせたくないし、目の充血が治まらないのが怖いので、早々に退散したのでした…。

 

そして翌日になっても目が赤いので、しぶしぶ眼科で診療を受け、眼科の先生にガミガミと叱られた年末。あー、思い出すだけでもガックリ来ます。あの時は処方された目薬で充血はおさまりましたが、いまだにちょっとカラコン恐怖症です。