カラコン清潔を保つことで目の病気を予防

カラコンを使うようになってから、寝起きに目やにが多く出るようになった気がすると感じている方も多いと思います。何か理由があるのでしょうか。若者にも人気のカラコン使用者は多く、コンタクトレンズは1500万人以上が使っているとも言われているそうです。

 

約10人に1人はコンタクトレンズを入れているといったことになっています。

 

カラコンの入手方法もとても簡単になってきて、ネットから購入することもできるんです。通常なら眼科へ行って診察をして自分にあったレンズの大きさを処方から出してもらうといった方法でした。

 

しかし、この様にコンタクトレンズをインターネット販売で医師の処方なしで購入することもできるようになり、使い方などを理解できず目のトラブルが多数起きていることが分かっています。

 

カラコンを付けてから一番気になるのは目やにだと思います。
私自身も20代前半の時はカラコンをしていました。

 

海外製の安いカラコンをネットで見つけては購入しラッキーと思っていた時、目やにが大量に増えて目が開けられない位になっていたことがありました。1Dayのものだったのですが、使用期限を守らず付けたまま数日が過ぎ寝る時もそのままにしていました。

 

今思えば後悔の連続です。
あの時しっかりケアしていればこんな事にならなかったのにと思っています。キレイに治ったから良かったことですが、後悔しきれない結果になってしまうことも考えられます。

 

毎日行うこととなるとどうしても1日くらい大丈夫とか、面倒だからという気持ちになってしまうのが本音だと思います。ですが、清潔を保つことで目の病気を予防することもできるのでこれからはしっかり心掛けていこうと思っています。

 

カラコンは眼球に直接触れるものなので、目への負担をなくすためにも常に清潔にしておきたいものです。やっぱり一番大切なのは、カラコンやコンタクトレンズを購入するときは少し面倒でも眼科を受診して下さいね。