適当に使ってたら目に傷が入ってしまってた

女性なら誰しもが思う。可愛くなりたい。特に目に対しては一番重要なポイント。アイシャドー、アイライナー、つけまつげ、マツエク、めざいく、そして何よりもかかせないカラコン。気分でカラコンの色を変えるだけですごい雰囲気も変わるし何より理想のデカ目になれる。

 

だから一度したらとりこになってカラコンなしではどうしても納得いくメイクになれないスッピンの時も手抜きの薄メイクの時もしっかりメイクしてない時でもカラコンだけはかかせないくらいの依存してカラコンなしでは外に出たくないまでなってしまった

 

だからこそ、ちょっと目が不調な日でも目薬して落ち着いた隙にカラコンを無理やりしてしまってたそしてなんとか目薬でごまかしながら使い続けてたら結膜炎になり白目は真っ赤に充血し目は腫れてしまった。

 

そして何よりも使用期間にとって無頓着だった私。

 

ワンデーより一年のほうがお得ってだけで一年のカラコンをふたつ購入。その日の気分で色を変えたかったから色はブラウンとグレーふたつとも一年だからって開封して使っていくうちに一年という長い期間がいつ開封かを忘れてしまい。

 

ふたつのカラコンを気分で使い分ける為に一年すぎてもまだ使えそうって使い続けてたらゴロゴロするのに痒くなり痛くなりでも外では外したくなかったから我慢してたら、痒みが増し掻きまくってたら翌朝目が開かない軽くパニックなり目を触ってみると目が大量の目ヤニでぎっちり。。とりあえず指で無理やり目を開けて温水で目を洗ってみたらまた白目は真っ赤に充血。目は腫れまくってた。

 

一年という使用期間はお得だし長く使えるけど、きっと一年経つまでカラコン自体に傷も入ってるし、そして一年という長い期間がいつまで経っても使えそうな気がして開封した日なんかを忘れてしまう。

 

そしてカラコンの使用期間が切れて目の調子が悪くて付け心地が悪いのかが分からず使い続ける事でとうとう気づいた時には目に傷が入ってしまってた。

 

それからはワンデーや目が不調な日は目を休める時間を作る事でうまくカラコンという、目力には必需品のカラコンとうまく付き合っていけるようになった