目の角膜がはがれる大事故・・・

私は中学2年生の頃から視力が低下し始めました。理由はゲームのし過ぎと本の読み過ぎです。
最初は眼鏡を買ってもらい使用していたのですが、思春期ということもあり周りの友人達もコンタクトを使い始めたということもあって、親にねだって買ってもらったのです。

 

しばらくはお医者さんのいう使用期限や使用時間もきっちり守って使っていた私でしたが、元来めんどくさがりやの私ですから、いつのまにか言われていたこともめんどくさくて守らない日が出てくるようになりました。

 

高校生になってから周りの子がオシャレになりはじめて、私も身なりに気をつかうようになっていました。そんなある日私はTVのCMを見てカラコンがあることを知りました。

 

眼の色をまるでハーフか外国人の方みたいにできるアイテムを私はすぐに欲しくなってしまいました。翌日にはバイト代をはたいて買いに行きました。

 

そのときにも初めてコンタクトを買いに行った時同様に、使用における約束事をお医者さんにきつく言われた私でしたが・・・めんどくさがりは治っておらずある日大変なことになってしまったのです。

 

その日私の学校では体育大会が催されていました。カラダを動かすことは大好きな私は、このイベントが大好きで一生懸命参加し徒競走では優勝出来ました。本当に楽しかったです。実はその日は張り切ってカラーコンタクトをつけていました。

 

ところが家に帰ると疲れてしまい、私はカラーコンタクトをつけたまま『少し横になろう』のつもりが、完全に寝てしまったのです・・・。

 

今までも、通常のコンタクトレンズを付けたまま寝てしまったことがありました。でも今回は大変なことになってしまいました。

 

朝、ベッドから起きると”目が開かない”のです。眠いから目が開かないのではありません。どうやらカラーコンタクトが目の中で乾燥し、角膜にひっついてしまったようでした。その目を私はあろうことか無理に開けてしまいました。

 

もう痛いなんてレベルの痛さではありません。
目も開けられ無いほど痛く、すぐ親に言って眼の病院につれていってもらいました。

 

なんと目の角膜がはがれてしまってました。すぐに細胞の検査をしたり大変でしたが、なんとか失明は免れました。その後こっぴどく怒られ、しばらくコンタクト禁止令が出されましたが・・・・

 

お医者さんによると角膜の細胞は二度と再生しないとのことで、半分以上失うと失明するかも。カラーコンタクトも使い方を誤ると、こんな怖いことになるってことですよね。