カラコンを購入する際の注意点。

私は、カラコンが好きで色んなデザインやカラーのものを持っています。その日の服やメイク、気分に合わせてカラコンをつけて楽しんでいます。ひと昔前までは、カラコンというととても分厚くて目が乾燥するものが多く、ドライアイや視力が落ちたりなどのトラブルも多くあったようです。

 

近年では、低価格でも良質なカラコンも増えてつけ心地もよくなりました。
しかし、最近インターネットで購入したカラコンで失敗してしまいた。

 

初めて買うメーカーのものでしたが、そこまで深く考えず、デザインに惹かれて決めてしまいました。商品が届いて、さっそく装着すると特に違和感はなかったのですが、時間が経つにつれてゴロゴロする感じがありました。

 

途中で外せば良かったのですが、外出中だったことと、視力が非常に悪いので外すと生活が困難になってしまいます。近くの薬局で目薬を購入して対処するようにしていました。

 

帰宅して、すぐにカラコンを外しました。

 

その時には、チクチクとするような刺激もありました。
目は少し赤く充血しているように見えます。

 

明らかに様子がおかしいと思い、翌日眼科を受診することにしました。
先生に診てもらうと、「目に細かい傷がついてますよ。心当たりは?」と聞かれました。

 

新しく購入したカラコンの話を伝えると、恐らくカーブなどが合っていない為に瞬きの度に擦れてたのではないか…とのことでした。

 

目薬をさすことでクッションの変わりとなり、一時だけはフィットするように感じるので、そのままつけ続けて症状が悪化してしまうことも多いそうです。

 

帰りに目薬を処方してもらい、しばらくメガネをかけて生活することになってしまいました。数日経って、チクチクした感じもなくなり、次に先生に診てもらった時には良くなっていたので安心しました。

 

今回は細かな傷で、すぐに受診して薬で治すことができましたが、場合によってはさらに最悪な事態も起こりえると思います。

 

いくら良質なカラコンが増えたとはいえ、専門店や眼科以外でカラコンを購入する際は、カラーやデザインだけではなく度数や厚さ、カーブなどもしっかり確認しなくてはならないと思います。

 

それ以来、自分の目に合っているか気をつけながら慎重に選ぶようになりました。皆さんも自分の目を守る為にしっかりチェックしながら、カラコンを楽しめるといいですね。