カラコンのお手入れ方法

カラコンは、目につけるだけで、いつもの自分とは違う自分を楽しむことが出来ます。

 

カラーバリエーションが豊富であることから、様々な種類のカラコンを所有している方もいらっしゃるかもしれませんね。カラコンは、今や、お洒落をする時には欠かせないアイテムのひとつですが、カラコンを長く愛用するためには、毎日のお手入れは欠かせません。

 

ここでは、カラコンのお手入れ方法について、見ていきたいと思います。

 

カラコンのお手入れに必要なもの

カラコンのお手入れには、カラコン専用の洗浄保存液と、たんぱく除去剤が必要です。毎日のお手入れには、洗浄保存液を使用しますが、定期的に行うお手入れには、たんぱく除去剤を使用します。そして、お手入れが済んだ後に保存するための、保存ケースを用意します。

 

カラコンの洗浄方法

まず、手を石鹸で洗って清潔にします。カラコンを外したら、手の平にのせて洗浄液を適量たらして、もう片方の手の人差し指で、レンズに傷をつけないように、優しく丁寧に擦り洗いをします。

 

擦り洗いをする時に、一方の方向に向けて擦るようにしましょう。次にすすぎです。カラコンを手の平にのせたまま、手をくぼませるようにして、カラコンを洗浄液にひたしてすすぎます。この後、保存液を入れたケースにレンズを入れて保存します。

 

カラコンのたんぱく除去

カラコンのたんぱく除去は、1週間〜2週間に1回の割合で行うと良いでしょう。

 

たんぱく除去剤には酵素系や塩素系などがあります。カラコンの種類によって、使用できる液剤に違いがあるため、カラコンの取扱い説明書をよく読んで液剤を選ぶようにしましょう。製品によっては、たんぱく除去剤の濃度によって色落ちしてしまう場合もあるため注意が必要です。

 

カラコンは、デザインやカラーの種類が豊富である上に、レンズによって使用できる液剤にも違いがあります。カラコンを購入した際には、必ず取扱い説明書を読んで、それぞれのカラコンに合ったお手入れをするようにしましょう。